Uちゃんのもで魂71 YAMAHA YZR500

 急に単車を作りたくなったU-chanはストックの中からタミヤのYZR500(ケニーロバーツ)をチョイスしました。このキットはもう30年以上前のキットで、デカールがガピガピに乾燥してしまって使えそうにありません。
 
 このキットを作るにあたっての選択肢は
 
① 再販されているので、カルトグラフのデカールを購入して箱絵の通りに作る。
② 映画「汚れた英雄」北野晶夫仕様に作る。ゼッケン62
③ 平 忠彦仕様に作る。(汚れた英雄でスタントもした当時最強のレーサー)ゼッケン2
④ 単車を作りたいだけなのでデカールなど貼らずに、ただのレーサーを作る。
 
以上の、選択肢を考えた結果、④にしようと思います。
 
 

 30年以上前のキットです  中はこんな感じ
 
 デカールがガピガピに・・・  例の接着剤も入っていました
   
ちなみに前々回の接着剤の話のアオシマのキングコブラ、当時100円で買ったキットはやはりプレミアがついて現在3150円でネットで売っていました  

 

 
 「汚れた英雄」とは丁度このキットが発売されたころに大藪春彦の原作が映画化され,u-chanの友人仲間では「全部駄目だ。」という言葉が合言葉になるほど(映画を観た人は分かると思います)夢中になりました。また、この映画に登場したアルピナに影響され、一時期U-chanは323に乗っていました。このときB6だと思い込んでいましたが最近ネットで調べたら、C1だとありました。
色もシルバーにブルーのアルピナラインだと思い込んでいたのですが黒にシルバーのアルピナラインだとか・・・また、DVDでも借りて確認しなきゃ、実はこのC1のキットも購入済みなんです。話がそれましたが単車作ります。
 ちなみに前々回で登場したキングコブラはやっぱりプレミアが付いていました。
 
    汚れた英雄(けがれたえいゆう)を「よごれたひでお」と当時言っていた   U-chan