それぞれの成長 グリーンカーテン2017

湿度45%気温25.4℃、曇天のすき間から気まぐれに青空の見える上伊那です。

さて、ここのところレポートの滞っていた緑のカーテンですが…

 

col170622e

 

こんな塩梅です。

このホップ、そもそもはグリーンカーテンとして植えたもの。

当然、葉陰を作る事が目的ですので、そちらに注力しなければいけません。

 

 

 

col170622c

 

この様に脇芽が伸びているので、摘芯した方が葉が増えるのかも知れませんが、以前見たホップのカーテンは緑の滝の様にぶ厚く背の高い物でしたのでワイルドに伸ばしたままの方が吉かと迷っています。

 

 

 

 

col170622a

 

こちらはたぶん花芽。

 

たぶん。

 

 

 

 

 

一方、最初の花が咲いたゴーヤですが。

 

col170622b

 

ゴーヤが低い位置で花を付ける時は成長が滞る場合が多いので(※当社比 専門家の意見ではありません)。
そもそも、気温の低い事がネックなので今年のように涼しく過ごしやすい初夏はゴーヤにとっては寒すぎます。

でもこのもっともハードな南西を担当できるのはゴーヤくらいなので、何か手を打たないといけません。

 

 

 

 

col170622d

 

こちらはべと病のホップ。

一度回復したものの、昨日の大雨で変色の進んだ葉が出ました。

 

 

 

 

 

元々、U-chanがかなり水はけの良い土でプランターを作ってくれているので、前回のべと病発生時同様、少し傾斜を付けて余計な水分を抜く対策をしました。

明日は降水量0の予報なので、1日水を切って様子を見ようと思います。

 

by b