Uちゃんのもで魂22 Ⅳ号戦車 途中経過

前回、約束した戦車を作ってますが、又、気の向いた時にコツコツと作っているためスタコラに投稿するのが完成を待っているといつになるのか分かりません。なので、途中経過を報告します。
今回はタミヤの1/35 Ⅳ号戦車です。ボディーの中に製造年月日が刻印されていました。1978年と・・・何年ほっといたんだろう・・・戦車を作ると きはまず、転輪の数(特にドイツ戦車)が多いので気合を入れないと、又次にしようという事になり兼ねません、今回は気合いが入りましたよ。

 

転輪のまわりのゴムの部分にマットブラックも塗らなきゃならないし、AFVモデラーはとことんディティールアップを追及する方が多いのですが、私は基本的 に素組です。エッチングパーツとか高いですし、キャタピラーもすごい精密のパーツが別売りでありますが、模型作りは自分のスタンスで作るのがいいと思って いるので今回は素組で行きます。又、いつかとことんディティールアップにこだわった戦車を作りたいと思っています。
で、今回は転輪に色を塗って、上部のパーツを組終わったところです、これから塗装に入ります。写真の下にある木の台は現場に転がっていた柱の切れ端、廃材です(うちは建築屋ですからいっぱいあります)作業台には最適です。

○土木部 U-chan