薪ストーブの家 火入れ式

 

明日内覧会をさせていただくお客様の家の火入れ式にお伺いさせて頂きました。

今日は準備のための燃焼という説明でしたが、薪ストーブに「火」が入って早々ほんのり心地よい暖かさを感じ始めました。

ファンヒーターのように直線的ではないほのかな暖かさで、火の揺らぎも何とも言えずいい感じです。

 

 

ノルウェーの公共放送局が暖炉で燃える火の様子を延々放送して人気を博した「スローテレビ」の成功でもわかりますが、炎には癒し効果があり、暖房の一つのスタイルとして、これからも根強い人気を保ち続けるでしょう。

 

さて、明日10日、明後日11日はお施主様のご厚意により、薪ストーブを焚いた状態で内覧していただけるようになっています。

ぜひこの機会を逃さず薪ストーブの心地良さをご体感下さい。

 

当日は薪ストーブ施工会社、snow styleからスタッフの方が常駐します。

実際に会社で使うなど、薪ストーブの実際を知る人物ですので、質問のある方はこの機会にお尋ね下さい。

 

by b