第203回新町区御柱祭 社長ブログ

こんにちは、松田です。
今日で10月も終わり、今年もあと2ヶ月になりますね。
かなり、慌しくなってますがみなさんいかがお過ごしですが?
そんななか、僕たちの村でも7年に一度の大祭「第203回新町区御柱祭」が、来春に迫ってきました。
今日は、天満宮御柱本見立注連掛祭に地区の子供御柱の関係者として、参加してきました。
辰野御柱
子供用でも目通り110cmのなかなかの柱です。
お神酒を供えられる御柱
これを3月に斧入れして、4月の本番に使うそうです。
本番が楽しみです。
地域の小さなお祭りがこの大きさですから本場、諏訪地域の柱はもっとすごいことでしょうね。
明日は、地域の大人用の柱の斧入れです。
盛り上がってきましたね。
203回×7年=1421年
ものすごい昔から続くお祭りです。
やるからには、楽しみたいですね。
以上 お払いもしっかりうけて心身ともにきれいになった松田でした。