社長ブログ 松田図書館4 舟を編む

こんにちは松田です。
毎度のことですが、大変ご無沙汰してます。
気がつくと、5月も終わり過ごしやすい季節になりましたね。以前紹介したスカイツリーも開業し、本当に月日の流れを早く感じる今日この頃です。
 
さて、今回ご紹介する本は
「舟を編む」三浦しおん著
 
舟を編む
ご存じの方も多いでしょうが、2012年本屋大賞第1位になった作品です。広辞苑や大辞林のような辞書づくりに携わる人々をつづった物語です。
一つの仕事、モノを長い年月を掛けて作る物語を優しい気持ちで体感できる作品です。
お気に入りの一言
「辞書はチームワークの結晶だ」 だれかの情熱に、情熱で応えること。
おすすめの一冊です。
 
かなりミーハーな僕は思うのですが、今回この本を読んだのも、本屋大賞で一番読まれてるから。というかなり安直なモノでした。本屋さんの商売にうまく乗せられてるかなとも思いますが、やっぱりいいモノはいい!
同じモノづくりに携わる人間として、自分もお勧めされるいい建物を残したいなと思います。
 
以上かなり久々でしたのでいつもより多く字数をつづった松田でした。