社長ブログ サッカー4級審判員取得講習会

こんにちは松田です。
3月になり幾分暖かくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
先日子供の関係で「サッカー4級審判員取得講習会」を受けに松本大学へ行って来ました。
サッカーは、ヨーロッパを中心に見るのが好きでそれなりの仕組み、ルールは知ってしたが実際のジャッジとなると別物で悩ましいものです。
当日は学生から一般まで100名ほどが受講してましたが知らなかったことばかりで面白かったです。
例えば、スローイングが直接ゴールしたら?とか
キックオフしたボールが直接ゴールしたらとか
この場合はオフサイドになるならないとか

いろんな事例を紹介してくれました。

 

どうやら審判のユニフォームにつけるワッペンらしいです。
 
ただ、観戦するのでなく、試合をコントロールするいうならば、客観的立場で物事を判断する。
これは審判だけでなく、実生活でも一歩引いた目線で物事を判断する。
すごく大事なことかなと思います。
 
なにはともあれ、4級審判になった暁には、まず格好からそろえてそれなりにやってみましょうか。
 
以上楽しみであり不安感いっぱいの松田でした。
追伸 それにしても先日のCLユナイッテド対レアルのセカンドレグは何とも言えない試合でしたね。試合をコントロールする難しさを感じます。