珍客2

またまたミセス247宅に珍客。しかもまた小さい珍客が(前回はチビカマ)。

野鳥の雛

夕方帰宅すると、薪小屋のところに飛べない鳥が居たので夜の間に猫に獲られないよう、とりあえず保護したのが

←この写真。

小さな体でも口を大きく開けたり、騒いで一生懸命威嚇していたこの鳥は翌日、落ちていたところに放してもらって、走って(!)逃げていったとのことです。

今頃どうしているやら・・・。

 

 

ところで、ミセス247も首をかしげているこの鳥の正体は何でしょう。羽の色合いは鷹みたいだけどくちばしの形も足も猛禽ではないし・・・。

 

by b

 

 

(薪ストーブの薪の上に陣取る)