干し柿を食べながら

お歳暮で干し柿をいただきました。最近の干し柿は色も鮮やかでソフトですね。

昔は「漬物じゃないのか」というくらい黒くて硬かったのですが。

 

 

それぞれ口にしながら、そういえば今年はK部長が渋柿を配らなかったねという話になりました。

営業部のK部長は毎年、自宅の干し柿を持ってきては、干し柿作りに挑戦したい従業員に無料で分けてくれるのです。

「もまないとやわらかくならない」とかヘタの処理にも各自こだわりがあるようでしたが、

衝撃的だったのが、Rちゃんの「風で飛んで横の水路に落ちた」という件でした。

風といえば、今年は強風の多い年でした。

もしかするとK部長宅の柿も木から飛ばされてしまったのかも・・・・?

 

by b