セルロース断熱の家上棟

よく晴れたAさま邸の上棟。職人さんたちも気持ちよさそうに仕事をしていたよ、と撮影してきてくれたミセス247。少し肌寒いくらいの日でしたが、体を動かすにはちょうど良いコンディションだったのでしょう。職人の表情にも少し余裕があります。
撮影する側はそうはいかなかったようで、交通量の多い道を挟んでの撮影はシャッターチャンスがありません。ミセス247も「シャッターを押そうとすると車が横切る」と苦労したようでした。私は箕輪町の人間なのでよくここを通るのですが、伊北インター付近だから道が広いからか、意外と大型車も少なくないのです。騒音対策も兼ねてセルローズ断熱を採用されたのか、と現地の様子を思い出して納得しました。施工が終わったら現場におじゃまして吸音性能を体感してみたいと思っています。

今週末10・11日は伊那でお客様の家完成見学会を開催します。同じくセルローズ断熱の家です。
外装はALCで家族のコミュニケーションの中心、LDKにはムクのパイン材を貼ってくつろげるナチュラルな雰囲気になっています。高性能な外装+断熱材、ナチュラルな内装の組み合わせは子育て中のパパママに特に人気の取り合わせです。
そして、セルロースの遮音効果の実験もあります。ぜひお越しください!

by b