Uちゃんのもで魂47 ロイサルセダン

25歳くらいの時、どうしようもなくアメ車のセダンが欲しい時期がありました。その頃、トランザムとかカマロに乗っている友達も何人かいましたが、燃費の悪さと税金の高さに負けて、自分は黒のMS110のロイサルセダン、SSRーMkⅠ履きというスタイルでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、いまだにアメ車のレアなセダンに乗りたい気持ちは変わりません。
今回のプラモデルはハセガワ製のビュイック・ワイルドキャットとというかなりレアなアメ車の模型です。

シャインブルーのメタリックに塗ってみました。25歳の頃、アメ車のセダンに悪友のTとブルースブラザースの恰好をして乗って、新宿の高層ビル街をJDサウザーのユアーオンリーロンリーをロンサムカーボーイで聞きながら流し、黄昏の第3京浜にのったらビリージョエルのジャスト・ザ・ウェイ・ユーアーをBGMに流し、本牧ふ頭についたら夕映えの水平線に浮かぶ貨物船を眺めながらボズスキャッグスのウィアーオールアローンを聞き、二人でつぶやくのです・・・「っしぶい」これが夢でした。
今回は知らない人には暗号のような文章でしたが、分かる人には多分分かると思います。モデ魂というかなりマニアックなブログですので勘弁して下さい。

●土木部 U-chan