U-chanの花便り19 桜の花

今年は桜の花を見ている余裕もなく、気がつけば満開はとうに過ぎ、葉の混ざった桜になっていました。現場に行く途中の道路が舗装工事のため通行止めで、近くの公園をショートカットしている途中、桜の花が咲いている事に気づきシャッターを切りました。

なんか、今年の桜はいつもよりピンクが薄いとかいう人もいるようですね、でも毎年咲いてくれている、桜に感謝です。辰野町の有名な桜のトンネルも満開です。

 

朝礼でMさんが通勤の途中で、桜の花やこぶしの花をみて、「あーここの樹はこぶしだったんだ」とか新しい発見がうれしく感じると発表していましたが、まさしくその通りで、「道は歩くためよりも、春にはむしろ見るためにある」という正やんの詩を思わず口ずさむU-chanでした。

○土木部U-chan