Uちゃんのもで魂33 パンシロンのコークボトル

私が中学生の時、パンシロンというあだ名で呼ばれていた社会科の先生が、土色のフロンテに乗っていた事を製作しながら思い出しました。

 

なぜパンシロンかというと渥美清さんにそっくりで、当時「パンシロンでパン、パン、パン」という胃薬のコマーシャルをやっていたんです(もちろん寅さんの映画はやっていましたが、まだ初期のころで寅さんよりそちらの印象のほうが強かった)。
おそらく先輩がつけたあだ名ですけれどなんかいいと思います。今、考えても。

 

そんな事を思い出しながら、コークボトル完成です。ちょっとピンぼけですがこの位のほうがアラが見えなくてよいので・・・
次回はいよいよ戦車です。

○土木部 U-chan