地域材活用木造住宅振興事業~県産材モデルハウス

国交省の「地域材活用木造住宅振興事業」の申し込みをしました。
地方の材木利用を促進するためのいろいろな政策のひとつですが、この事業のユニークなところは個人の住宅ではなく、モデルハウス的な使い方をする建物に助成する、というところです。

今までも一般の住宅へ助成する事業が(県で)ありましたが、モデルハウスにも県産材を使うよう進めていくことで、より多くの方が実際の建物を見ることができるようになります。

こうしたモデルハウスが増えれば、県産材で建てた知人がいない方でも実物に触れることができるので利用が進み、地域の林業にも活気が出そうです。

ぜひ建てたいものです、県産材のモデルハウス。

 

by b

 

話は変わりますが、昨日の雪がうそのような晴天です。
気温も上がり・・・
ゴゴゴゴゴォォ・・・!ズシャズシャ!
「うぉー!」
「すごい音!」
「びっくりしたー!」
毎年のことなのに、思わずみんな外へ見に出る・・・
「なんだ、たいしたことないな」(←毎年誰かが言う)

雪の量はたいしたことないのですが、大屋根を、半分凍った雪が滑り落ちると結構な勢いがつき、地震が来てもめったに揺れない社屋にもすごい音が響きます。
ある意味、春を告げる音です。

・・・ここだけ見ると、暇な会社のようですね。

by b