無欲栽培

果物を食べたとき、たいていの人は種を捨てます。
しかしそれを蒔いて育てている人もいます。
6年ほど前にビワを食べた時に出た種を庭に蒔いたM先輩。
実はなりません。
どうして蒔いたのか聞いたところ、「芽が出るとなんとなく幸せ」というまったく欲のない動機でした。
ところがこのビワの葉、かなり薬効があるらしく、少し前に知り合いに頼まれて葉を譲ったとか。
「まさか人様の役に立つとは思わなかったけど日の目を見た」と本人は喜んでいましたが、木のありかが知れると葉が丸坊主になるほどほしい人がたくさんいるそうです。

庭に余裕のある方は、ビワを食べたら片隅に種を蒔いてみてください。
運良く芽が出て葉が茂ったら、誰かを喜ばせることができるかも。

by b