設計室は危険地帯

打ち合わせの間のおもちゃとして、ミニチュアの乗り物を持って来るR君。

プラスチックのような素材で実際に乗って遊ぶこともできるのですが、

設計室にはシャコタンマニアが。

しかも工具使いのプロである建設部のメンバーが二人もいるので彼が来ると

「この部屋に車を持ち込むと、シャコタンに改造されちゃうぞ」

と心の中でつぶやいています。

そんな気配を察したのか、R君、設計室には近づくものの、

入り口付近から中をうかがうだけで車は入れません。カンの良い子なんだなあ。