U-chanの花便り15 いなかなのかな

ついに夏本番になりました。
みのわ祭りの準備で箕輪町のHPを探そうと検索していたら、「長野県伊那谷の田舎町 箕輪町」とあるではありませんか。
「俺は田舎に住んでいるのか・・・」改めてそう言われるとなんか悲しい・・・そんな気持ちのまま、また、木曽の現場に行ってきました。
そういえば昔、「わさびーず」というフォークグループが「木曽は山の中」という歌を歌っていました。(口ずさみたくても忘れてしまいました。)で、開田 高原に向かって車を走らせているとコスモスがすでに道端に咲いていました。夏に入ったばかりなのにもう秋?「さすが高原っ」と思いながら伊那谷に帰ってく るとなんと伊那谷でもすでにコスモスの花が咲いていました。
考えてみれば、私たちの住んでいるところも標高1000m近いところに住んでいるんだ、やっぱり田舎・・と思うU-chanでした。