めろんくん(仮)と

アイスを描いたら蟻を描き、蟻を描いたらりんごを描き。
そん感じで書き連ねていったら、会議室の壁が壁画のように。
・・・明日の朝ミーティングまでこのままにしておこうか。

 

来年小学生だというメロン君(仮)。ジャングルジムの上に立ってバンザイしている彼の絵を描いたら、今度はメロン君が滑り台を描いたので、私はそこを滑り降りるメロン君を描いたのですが。

メロン君「○○君の上からメロンが!」

なぜメロン?

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに巨大メロン。
「もっといいもの描く~」
というメロン君に「メロンよりいいものって何よ」
と質問したところでお父さんたちの打ち合わせが終わり、残念ながら答えは次回に持越しです。

by b