棟木がウナギ…早くも土用の丑商戦始まる

土用の丑の日(2019年は7月27日)まであと一ヶ月近くありますが、

お店の食品売り場ではすでに

うなぎがいつもより広い販売スペースで売られています。

 

※イメージ

 

うなぎの語源は棟木?

 

うなぎの語源として

棟木(木造住宅の構造材で屋根の一番高い部分)に似てるから

棟木(ムナギ)→うなぎ

と呼ばれるようになった、

という説もあるようですね。

 

確かに古民家の天井裏の構造材は

丸太に近い形の曲がった木で、

囲炉裏に燻されてきれいな光沢のある黒。

そういう説が出るのも無理はない、

と思わず納得してしまいます。

 

by b