「東日本巨大地震による被災者の皆様へ」

この度の東日本巨大地震により、被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
当日、私どもの伊那谷でも今までに体験したことのない揺れを感じ、「ただごとでは無い」と感じましたが、リアルタイムの映像を見て言葉を失いました。住宅に携わる人間として、流された住宅、住まいを失った方々へかける言葉も浮かびません。
「あけない夜はない・・」などと言いますが、あの映像を見た後では気安くいえません。自分にしても募金、節電、祈るしか出来ません。しかし、信じる心を持って、わずかでも協力出来るのが人間だと思います。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

※いただいた吊し雛です。 被災者の皆様に祈りを込めて・・・・
株式会社 信州ハウジング
代表取締役社長 松田文成