年末~「いつもと違う」にご用心

b1dabc131b658d2377faa8313c0a0852_t

 

 

お客様から、自動車事故に遭ったという話をお聞きしました。
今月に入って他の知人も事故に遭い、本当にどうなっているのか・・・。

 

 

 

 

 
長野県警の資料(昨年)によると、12月の発生が一番多く、死者・負傷者も多くなっています。
師走は気忙しいからと昔から言われてはいますが、年末独特の「いつもと違う事」が原因になっている可能性もあります。

以前家庭内事故を調べた事があるのですが、年末年始は

・「餅」による窒息
・「帰省」中の子供の火傷(自宅は電気式、実家はストーブで勝手が違うなど)
・「大掃除」中の転落

消費者庁事故を防止し、年末年始を安全に過ごしましょう!  |消費者庁

 

など、「いつもと違う事」をしている最中に起きています。

道路上でも同じ事で、慣れない事をする時はリスクが高いかも。
たとえ自分はいつも通りでも、相手方はいつもと違う事をしている最中かも。

そのような意識を持つと安全性が高まるのかも知れません。

 

by お餅はしゃぶしゃぶ用の薄切りを使う手も~b